×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



revised: Feb. '05


※ ただの活動暦ですが、読むとけっこうプロジェクトX。(下から順。)



・2/吉日  最高の仕事が決定。 音楽の神の存在を確信。
        仕事内容 =音楽活動の糧。
           タワレコ徒歩2分 ハンズ5分 ツタヤ7分 古着屋無数   楽器は社員割引
           さあ復活。



・2/12   村瀬宏志 氏の代役LiVE@日吉Nap


・'05/1/凶日 身辺事情暗転、全活動急停止。 自活するための職を探す。



・12/26  Web Radio Drama 「おとつれせん」 松元氏と打ち合わせ。ネット公開に向け正式着手
       "渋谷の夜を駆け抜けろ!" 朗読劇 『銀河鉄道東横線』。  敵は放送時間の制約。

・12/凶日 Maionカンパニーをメール一本でクビとなる

・12/23 Dran*co Beats LIVE @横浜BAYHALL
       宿命のライバル? ストーリーつきアクロバットパフォーマー 高見澤伸光 と運命の邂逅。

・12/19 某S社オーディション二次審査。惨敗。

・12/17 Maion Xmas サロンコンサート@目白ドゥーエ。
          宮沢賢治をアレンジした一人歌劇 『銀河鉄道の夜〜消えたラストシーン』 好評。


・11/27 Maionオリジナル・ミュージカル 『眠れない夜』 プレ公演。渋谷・YAMAHAエレクトンシティ
       本公演は'05/2/22,23 新宿・全労災スペースゼロ。


・10/-- 作曲講座の先生の勧めで、デモテープを送りまくる


・9/12  劇団そこげき「こうえんdeコウエン」@代々木公園 出演。合わせて戯曲 『蟷螂の斧』をパフォーマンス。

・9/11発売 の同人誌 「雑詩」 Vol.2 ポスターモデル。
       詩人 花本武 氏による品川ロケの写真は、以後文彩のオーディション・フォトとなる。


・8/29  Viajar Discos イヴェント・Carnaval01出演。 
      ごめんなさい。

・8/21 オフィス・ドリーム主催、錦糸町アルカキット前 Street Live
      大苦戦。あとで応援メッセージをもらって泣き笑い。

・8/14 コトバコ@JAZZ喫茶"映画館" 戯曲『太陽王の最期』初披露

  8/8  試藝館 「夏の宴」@横浜BANK ART   
      パフォーマーなのに、気づけば大道具係。


・7/4  Viajar Discosレーベル スタジオ@八王子にて 『花』『ヒロシマにヒモパンと平和の雨を』をテストRec
      戯曲 『ヒロシマ〜』 は、大学のゼミの教室にてパフォーマンス。まあまあ好評。


'04/5/29 『旅スマイルオープンマイク04〜鯨の上で体育すわり(仮)』@日暮里sankenma にて戯曲朗読。

5/21・SSWS 新宿spoken word slam予選出場/2回戦敗退。  だが得たものは大。
    official HP   official review  < (c) live space MARZ >

・'04/4/1 バンド・GARNET CROWの私設応援HP "Fallblue2" に対談掲載。  最後まで読むとマトモなこと言ってます。

'04/2月下旬〜 ★COMINGBACK to LIVE on STREET―路上ライヴ再開★



・11月初め〜 Webラジオ出演打ち合わせ開始(詳細未定)

10/31〜11/2 @日吉;『衝 うずき2』 にエキストラ出演

10/11 @赤坂 KRANZ 『旅スマイル写真展03』で自作の戯曲朗読   作品は こちら で紹介




back to top 它回到top